看護師の気になる給料・年収の内情を一挙公開中!

看護師の給料は本当に妥当?

激務といわれている看護師。

でも女性の職場としての社会的評価は高く、通常では独身女性では借りられない住宅ローン等も看護師だとOKだったりします。

高齢化社会に向けて、看護師と介護士は非常に需要が高くなっている職業です。

各病院で取り合いになっている職業ですので、転職も簡単で、給料も現在の相場からいきなり下がる可能性は低いと考えてよいでしょう。

看護師は、社会的地位も給料も、他の職と比べて平均以上の職業であると言えます。

年齢や役職で給料は変わる

病院によって多少上下しますが、看護師の給料は一般的に、新人看護師で年収450万円。

主任クラスに昇格すると、600〜700万円くらいまでは、30代で到達します。

客観的に考えても、比較的高収入の職業という部類に入ります。

ただ、基本的に3交代制で労働時間は長め。

「労働条件が悪いから、それと引き換えに給料が高い」というイメージを持たれがちです。

しかし、あながちそうとも言い切れません。

今までの経験+ほんのちょっとの勉強で、職種を変えたり、給料をアップする事も可能なので、自分が思っている以上にチャンスの多い職業です。

看護師の給料明細メニュー