看護師の気になる給料・年収の内情を一挙公開中!

看護師を目指す!

看護師になるためには、高校卒業後、法律で定められた養成施設で3年以上勉強して、国家試験受験資格を取得、国家試験に合格して看護師になるのが一般的です。

准看護師から看護師に進むこともできます。

この場合、進学コースといわれる昼間なら2年間、定時制なら3年間の勉強を経て、国家試験受験資格をえることができます。

一番若くして看護師になる方法は、中学卒業後、高等学校衛生看護科に進学し、准看護師免許を取得、そこから進学コース(昼間2年)に進む方法です。

高校卒業後、看護師を目指すと、最短で3年かかるところが2年でなることができます。

ということは、20歳で看護師になることができるのです。

今は4年生の看護大学などがあり、看護も専門化してきています。

看護師も高学歴化しているのが現状です。

一方で、一度社会人を経験して看護師を目指す方も沢山います。

看護師になるのには、年齢制限はありません。

あなたが目指したいと思ったとき、いつでも看護師になることができるのです。

准看護師を目指す!

准看護師になるためには2通りの方法があります。

中学校卒業後、高等学校衛生看護科に進学し、昼間なら3年間、定時制なら4年間勉強して、准看護師試験を受けることができるようになり、合格すると准看護師になれます。

高校卒業後、准看護師養成所に進学し、昼間なら2年勉強して、准看護師試験を受けて、合格すると晴れて准看護師になることが出来ます。

准看護師試験は都道府県で行われていますので、2箇所以上で試験を受ける事が可能です。

どちらかひとつに合格できれば、准看護師になることができるので、「すべり止め」で複数の試験を受ける事をオススメします。

社会人から看護師を目指す

看護師になるのに年齢制限はありません。

実際看護学校には様々な年齢の人たちが通っています。

実際他職種から看護師を目指したという方のほうが、色々な社会経験を看護に反映することが出来るような気がします。

主婦を経験してから看護師を目指したという方等も多いので、看護の仕事に興味がある人は、積極的に挑戦してみましょう。

看護師の給料明細メニュー